【ポケモンGO】フィールド上の葉っぱの意味って?

ポケモンゲットしてますか??(^^)

 

ポケモンを探してフィールドを歩いていたら、「ザワざわっ」っと葉っぱが散ることがありますよね??

近づいて見ても、特に何かアイテムを取れる!というわけでもないし、「これって何なの?」という声をよく聞きますが…。

気になりませんか?w

葉っぱの意味ってなあに?

実は、公式からの発表は今の所ありませんので、いろんな説が飛び交っています。

以下が、今の所耳にした説です。

  1. ポケモンがいる場所説
  2. ポケモンが“いた”場所説
  3. レアポケモンの出現率アップ説
  4. 映像上の演出で特に意味はない説

この4つの意見が多いですが、僕が体感した感じだと、1番っぽいです。

ネット上の意見も、1番に寄っています。

3番のレアポケモン説もあるんですが、単純に通常種含めて“すべてのポケモン出現確率の上昇”というのが妥当だと思います。

 

葉っぱの場所に行けばポケモンゲットしまくり?

そうならないのが、辛いところです(^_^;)

この場所にポケモンが出る!といのなら、最初からこの疑問そのものが生まれなかったと思います(笑)

『行ってもポケモンがいるわけでもないし、一体なんなの!?』

というのが、みんなのザワつきを呼んでるんですねw

この、葉っぱの活用方法は、今の所、葉っぱ近くのポケストップでルアーモジュールを使えば更に出現率が良くなるのでは!?という予想だけですね!

 

今回のポケモンGOには、こう言った「ちゃんと説明してくれない」仕掛けがいくつか(というか、結構多いかもw)ありますよね。

僕ね、こういう“わからないから楽しい”ってあると思います。

昔、ファミコンで遊んでたゲームって、チュートリアルなんかなかったし、スタートすればいきなりゲームが始まるのが当たり前でした。

現代のゲームは複雑になりすぎて、いきなりゲームをプレイすることは難しくなってきましたよね?

なので、僕個人の意見でいうと、ポケモンGOのような“やりながら覚えていくゲーム”ってどこか懐かしさを感じます(^^)

 

あ、でも説明書はあったかw