【検証結果】Pokemon GO PlusはポケモンGO離れを引き起こす!?

タイトルがとても矛盾していますが、すみません(笑)

Pokemon GO Plus(以下ゴープラ)ユーザーになって、3週間(まだ3週間しか経ってないの!?w)ですが、ゴープラを手に入れてから、その後のポケモンGOのプレイ状況について書いていきたいと思います(^ ^)

ゴープラに関する記事一覧はこちらから▼

ゴープラは楽過ぎる!

img_6905

ポケモンGOリリースからずっと街中でもポケモンGOを開いて歩いていたユーザーにとってはゴープラは、とっても楽です。

移動中などは、開かなくても“ほぼ無意識で”プレイできますし、3週間も使っているとポケモンGOをプレイしている感覚なんかなくて、もはやボタンを押すことが癖になっています(笑)

ですが、ゴープラを持つことによって困ることもあるんです…。

2つのデバイスを使い分ける

ゴープラがあまりにも楽なもので、巣の調査に行っている時などでも、極力iPhoneでプレイしたくなくなります。

iPhoneはモニターとして使って、目的のポケモンが出現するまではゴープラでプレイ…といった感じ。

これが、意外にも煩わしくて…。

これまではiPhoneでプレイするしかなかったのが、2つのデバイスを選択できるようになったことで、迷ってしまうんですね。

「ここはゴープラでプレイしようか…iPhoneか…?」と。

この状況、メインの財布があるにも関わらずカードケースや小銭入れ、マネークリップがあるときと似ています。

メインの長財布だけなら、サッと取り出して支払いを済ませて終わり…だったのが、「あれ?あのカードどこだっけ?あー、カードケースの方に入ってるのか…」と、便利なはずのツールが逆に煩わしさを生んでしまっているんですね(^_^;)

管理人の3週間

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-09-19-18-08-22

ゴープラをゲットした最初の1週間、そりゃ夢中でボタンを押しまくりました(笑)

その便利さと、得られる経験値の豊富さに歓喜したものです。

ですが、2週、3週と使い回すうちに…。

[出かける時にポケモンGOを開いてポケゴーを接続]⇨[気付いたら接続が切れてるから再接続]⇨[あ、iPhoneでやりたいことあった]⇨[ポケモンGOのポップアップの量にビビって開く]⇨[やりたかったことを忘れる…]

こんなことが増えました(笑)

ナガラポケゴの代償は大きいですw

このことで、逆にポケゴ中毒者も出ると思いますが、僕は逆で、煩わしさから解放されるためにゴープラを使わない⇨ポケモンGOすら開かなくなる、という(笑)

結果的に痛々しいことになってしまいましたwww

僕が思うに、デバイスは1種の方がシンプルで良いと思います。

「やりたいときにはiPhoneを開く!」

この方がシンプルでいいです。

接続切れが目立つようになってきた

昨日、巣の変更が行われたようで、フシギダネの巣になったと噂の天神中央公園に行ってきました。

調査結果は残念でしたが、改めてゴープラの動作チェックをするも、9月末のアプデ以降ゴープラの接続切れや、ポケストップやポケモン出現への反応の鈍さが目立つように…。

img_7126

圏内に入ったポケストップでも反応しません…。

11月に再販されますが、あなたはPokémon GO Plus買いますか??