全国で2件目のポケモンGOによる死亡事故が起きてしまいました…。

今朝、ハロウィンイベントでの盛り上がりを祝うかのようなコメントをした記事をアップしたばかりですが…。

昨日(10月26日)に全国で2件目となる悲しい死亡事故が起きてしまっていました。

イベント初日のことでした。

事故内容

産経さんの記事を転記します▼

愛知県一宮市で26日、小学4年の男子児童がトラックにはねられ死亡した事故があり、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕された同市木曽川町、会社員、川合信右容疑者(36)が、事故当時にスマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO(ゴー)」をしていたと供述していることが27日、一宮署への取材で分かった。

警察庁によると、運転中のポケモンGOを巡る事故で小学生が死亡したのは全国で初めて。愛知県警によると、ポケモンGO操作中の死亡交通事故は県内で2件目。

一宮署によると、川合容疑者は「ポケモンGOをしていて前を見ていなかった。運転中は必ずポケモンGOをしていた」と話している。

事故は26日午後4時ごろ、同市の市道で発生。横断中だった近くに住む則竹敬太君(9)がトラックにはねられた。則竹君は頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡。則竹君は横断歩道を渡っていたところで、現場にブレーキ痕はなかった。同署は容疑を過失致死に切り替えて調べている。

sankei.comより引用

事態をもっともっと重く受け止めた法がいい

容疑者が言っている「運転中は必ずポケモンGOをしていた」という言葉。

正直、信じられません。

何がって、この言葉を発しているのは、逮捕後だからです。

あまり多くを語る気にもなれませんが、運転中にスマホの画面を見ること自体、僕は抵抗があります。

まして、ゲームをプレイするともなると…。

運転中は1秒目を離しただけで、時速60kmの場合で16.6mも前進します。

2秒で33メートルですよ!!

危険だと感じないんでしょうか?

感じないからやっているんでしょうが、ポケモンGOをやりたさに負けてるのは、その容疑者のエゴであって、欲望のみです。

被害者の小学生に何の罪がありますか?

怒りが湧き上がってきます。

正直…許せません。

 

無害の子供におよぶ被害

ポケモンGOが始まってから、深夜に子供連れの若いお母さんを何度も見かけました。

もちろん、同じ方ではなく、別の家族です。

『ねーねー、もう帰ろうよ〜!』

こう言っているのは、決まって子供の方です。

それを、親御さんの方が「もうちょっと!どっかその辺で遊んでおいで!」

…。

これって間違ってませんか?

もちろん、今回の事故と直接関係のある話ではありません。

しかし、こういう“感覚”は共通していると思うんです。

 

ポケモンGOが悪いわけではなくて、一部の“ズレた”人たちが場面を選ばずにやってしまうから、こういうことが起きるんです。

自分の欲望を抑えましょうよ!

それがオトナなんじゃないんですか!?

 

ごめんなさい…。

こんなことを言うためのサイトではないことはわかっているんですが…。

また落ち着いたら書きます。